カシパラ日記

自然栽培による楽園づくりへの狂騒曲
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
鹿嶋パラダイスは無事です
 

東日本大震災の被害に遭われた方々に

心からの気持ちを表すると共に

今なお苦境におられる方々、また状況の復帰に

命をかけて臨んでおられる方々の無事を

心よりお祈り申し上げます。



震度6強の本震を受けた私達にも

本当に多くの方々から安否を気遣うご連絡をいただきました。

この場を借りて改めてお礼申し上げます。



鹿嶋の街は日に日に機能を取り戻しています。

まだガソリンスタンド・スーパーには市民が殺到し

長蛇の列をなしていますが

停電・断水も一部を除き解除されました。



余震が続いています

地震・津波・原発

重なる脅威の中で、必死に情報を集め

近所の人達と励まし合いながらも

疲れきった数日間を過ごしました。



しかし、一番大切なのは

慌てず騒がず

今自分ができることを考え

自分の生活と大切な人達を

丁寧に全力で守ることだと思います。



地震の前に種を蒔いた野菜たちが芽吹いています。








人間たちの不安をよそに


新芽は精一杯太陽を目指して背を伸ばしています。


鹿嶋パラダイスは今日も彼らに水を与えています。


自然の力を信じて未来のために食物を作り続けます。




日本全国はもとより世界中から多くの祈りと励ましが届いていることを

皆さんもメディアで目にしていると思います。

思わず涙を拭いながら見ています。



祈りが現実を変えることがあると

信じています。



苦しみと不安な日々を過ごす方々に


ほんの一時でも心にやすらぎと勇気が訪れるよう


祈ります。




















たけちゃんの日記 11:00 comments(0)
種まき
 

天気が良いので種まきまき





昨年度 “放置栽培賞” 受賞の乙女ちゃん

あのすっきりとした甘みをもう一度。





かぼちゃパイに最適

縦縞が珍しい『スイートポテト南瓜』






ホクホクした西洋南瓜種の日本での元祖

『東京南瓜』







昨年は賞賛の嵐だった

とろける『加茂茄子』






中長ナスの原型。

ナス料理なら何でもOK

真黒茄子





新潟地方の一部の地域に古くから伝わるピーマン型の唐辛子

表皮のシワがお神楽の鬼面に似ているからこの名が。

辛旨らしいっす。



いずれも在来種

楽しみ〜






たけちゃんの日記 14:00 comments(0)
祭頭祭


数ある鹿島神宮の祭りの中でも最も規模の大きなお祭りということで


カメラ片手にワクワクしながら出向きました





色んな意味で衝撃的なお祭りだったので


百聞は一見にしかず


参加者の皆さんの気合の入れようを


ダイジェスト写真でごらんください
































来年はどうぞお越しください


鹿島神宮 祭頭祭






たけちゃんの日記 17:10 comments(0)
じゃがいも定植
 

週末、じゃがいもの定植が終わりました。





ぽかぽか暖かい作業日和

今回は12名の参加者が集まりました。






約130mの畝に全員で横一列になって

昨年の種イモ(品種はキタアカリとメイクイーン)を植えていきます。



今回、作業の傍らで密かに盛り上がったのが



『じゃがいもアートコレクション』


30前後の連中がノスタルジックに浸った懐かしのアニメシリーズ。






キン◯マンより。あの二人。






この形で連想するのはやっぱりこの方。オバ◯師匠。








あ、イーシンチュウみっけ!


ケラケラ笑いながら午前中のうちに作業は無事終了



昼食は参加者のYさんが持参してくださったてんぷらセットで


野草の天ぷら食べ放題






菜の花、野菊、たんぽぽ、ナズナ、その他名前もわからない草々。


はては、カシパラ産のねぎ、ルッコラ、パクチー、ミントなどの変り種まで


春の味を満喫 



アウトドアライフに精通するYさんはこの日、


他の参加者の皆さんより1時間早く来て


野草を探してきてくれました。



ごちそうさまです!



午後は麦畑に移動して、麦踏みを手伝っていただきました。





麦踏しながら思うこと(過去の日記)



収穫は7月予定。



じゃがいもも終わり、


カシパラはいよいよ田植えの準備です





たけちゃんの日記 10:25 comments(0)
そば会終わりました。
 

週末に無事“新そば会”が終わりました


当日は会の進行でてんてこまい

(準備不足を猛省中。笑)

ロクすっぽ写真も撮れなかったのですが、

仲間たちがしっかりとおさえてくれました。



ゴトープロデューサーのブログ

カンゾーちゃんのブログ



あざす


今回、会場の提供から種々様々なお願いをぜんぶ

快く引き受けてくださった「一休(ひとやすみ)」の五代目・久保店長も

ブログで当日の様子を書いてくださってます。→鹿島神宮境内みたらしの池より



今回は参加者全員の目の前でそば打ちを披露してくださった久保さん







そばを切る直前、

一呼吸ついて一瞬「しん」と静寂が生まれます

その瞬間に久保さんのそば打ちにかける情熱と覚悟が伝わってくるようで

思わず背筋が伸びました。

職人の立ち振る舞いってさわやかなんだなと

惚れ惚れ見とれてました。



カシパラ産そば粉でうった蕎麦の味は

みなさん大絶賛

つゆをつけなくてもそばの香りと甘みが楽しめると

出していただいたそばからあっという間に消えていく。笑

結局、20名の参加者で50人前強のそばをペロリと

たいらげました



恒例の放置栽培にもかかわらず美味しく育ってくれたそばに感謝。笑

その味を巧みに引き出してくださった久保さんに感謝です






つくばから来てくれた学生二人も

もりもり食べてくれました。






デザートには火で少し炙った金のレア芋を。



今回のイベントは

地元での開催、地元店とのコラボが

願いでした。



鹿嶋パラダイスが地元・鹿嶋でアクションを起こすことで

地元の店舗や団体に刺激を生み、

新しい変化、相乗効果を生み出して

大きなうねりを創造していく。



この鹿嶋パラダイスの大きなテーマを実現していく上で

今回の企画はいい雛形になれたかなと思います。



参加してくださった皆さん、

僕のワガママを聞いてそばづくりからイベント企画まで任せてくれた農園主、

一休さんとカシパラをつなげてくれたゴトーP、

そして、カシパラのチャレンジを一緒に形にしてくださった一休の

久保店長とおかみさん。




楽しい時間を過ごしました。

本当にありがとうございました
































たけちゃんの日記 19:30 comments(3)
塩づくり&炭焼き見学
 

来週26日の「鹿島神宮 de 新そば会」でご協力いただく「一休(ひとやすみ)」

おかみさんにご紹介いただいて



市内の幼稚園で塩づくり&炭焼きをされているグループがあると聞き


見学に行ってきました!



今日は折りよく“塩づくり”の日







小さな釜と大きな釜に分けて鹿島灘から汲んできた海水を煮詰めていました。









上の写真にチラッと見えますが、


ここは幼稚園の園庭の片隅。


定年退職をされたこのお仲間の皆さんが炭窯をつくる場所を探していたところ


先代の園長先生が快くこの場所を提供してくださったそうです。


今日は使っていませんでしたが、いつもは炭焼きをする自作の炭窯も隣に。








できあがった竹炭。

農業資材としても、除湿・脱臭・浄水など生活の隅々に使えるスグレモノ。







お土産に竹酢液もいただきました。


早速風呂に入れてみよ〜








塩はこのまま明日の昼まで煮つづけて


園児たちと一緒に採取するそうです。







塩をなめた園児たちは一様に


「 あま〜い  」と口にするそうです。


本物の塩は“塩気”よりも“甘み”。

しかも子供たちはちゃんとそれがわかるんですね。







それにしてもこの幼稚園は園内にいろんなものがある。

まるでおもちゃ箱みたい


鶏も飼っていれば






ヤギさんも







おまけにクジャクまで






立派なジャングルジムはあるし






田んぼの後ろには漁船が






子供たちが操縦席を案内してくれました







そして帰り際に仰天。


園庭のど真ん中にはなんと戦闘機







本物の自衛隊の練習機です。

先代の園長先生が自衛隊からレンタルしてきたそうです。

一体、どんな園長先生だったんだろうか・・・



でも、庭を走り回る園児たちの笑顔はとっても明るくて

みんなキラキラして楽しそう。

こんな幼稚園いいなぁ



とっても勉強になる一日でした。

今度は炭づくりのお手伝いに来ます





















たけちゃんの日記 20:25 comments(0)
いちご
 

ハウスのいちご

たった一つだけ実がついた






カワイイ〜


たけちゃんの日記 11:00 comments(0)
干し芋仕上がりました



約1日乾燥機に入れた干し芋を回収しに


再び東海村へ!









3日前こんな形をしていた人たちが










いまやこのように。










平日の今日は工場も通常通り稼働中。



居候の僕たちは工場内の機械を使わせていただくわけにいかないので



干し場の一角を借りて寒風吹きすさぶ中ひたすら手で網から芋を剥がす



薄くスライスされた芋はカチカチに乾いていて



まるで鋭利な石刃のよう



おかげでかじかむ手もこんな有様









ナニワトモアレ



陽が落ちる前になんとか回収し終わりました








早速、明日一部を東京に出荷します。


一般販売は2/14のバレンタインから発送スタート




今年は大人の(熟年の・・・?笑)



“ほしいもバレンタイン”でどうでしょう






たけちゃんの日記 23:20 comments(0)
干し芋づくり!
 

先週末、毎年恒例の干し芋づくりをやりました!



今年は過去最多の参加者(ありがとうございます







ひじょーに和気藹々とした賑やかな空気でした。








蒸しあがった芋の皮をむいたり









ピアノ線でスライスしたり







並べたり







運んだり










普段はなかなか経験できない

食品の生産現場の作業を

参加者同士でワイワイおしゃべりしながら

楽しんでいただきました。



過去最多の手に触れ

愛情を込めてもらった今年の干し芋


仕上がりが楽しみです




たけちゃんの日記 23:45 comments(0)
新たな田んぼ
 



今年もまた新しく田んぼが増えます。


視察に来ました。








年々、



田んぼを続ける気力と体力を失った



近所のじいちゃんばあちゃんたちが



「うちの田んぼもやってくんねぇか」



と声をかけてくれます。






おそらく日本全国どこでも同じ事態が起きているはずです。




どうにかしなければなりません。





今年、カシパラでは田んぼのオーナー制度(仮称)がスタートします。



個人や家族、またはグループで自分の田んぼを持ち、



年に数回の規定作業とそれ以外でも時間のあるときはいつでも田んぼに来てもいい。



種まきから収穫まで自分たちの手で米を育て



自然と労働の尊さを噛みしめて欲しい。





食育、癒し(園芸療法)、家族の絆、土地の保全、


あらゆる点で大きな意義と可能性のあるプロジェクトだと考えています。





近日、正式にお知らせしますが


関心のある方はぜひぜひご連絡ください。


たけちゃんの日記 18:00 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Facebook
鹿嶋パラダイスToday


mixi カシパラコミュ


カシパラ on Twitter!!
農を楽しくする人たち(オススメ!)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS